60代からの化粧品選び~シワシミの悩み解消でシアワセに~

女性

手軽に二重の状態に

まぶたに溝を作って接着

女性

美容外科で整形手術を受けることで、美しい二重まぶたになることができます。しかしまぶたをメスで切開したり、針と糸とで縫合したりすることに、抵抗があるという人は多くいます。そういった人から注目されているのが、二重まぶた化粧品です。これは簡単に言えば接着剤のようなもので、まぶたにメイク用スティックで二重の形の溝を作り、そこに塗ることで溝を接着し、二重の形をキープするという化粧品です。速乾性があるので、溝はスピーディに固まります。つまり非常に手軽に、まぶたを二重の状態に見せることができるわけです。また、使用を続けることで、まぶたには徐々に溝のくせがついていきます。それにより、本物の二重まぶたになる可能性もあります。

肌荒れや失敗を防ぐため

本物の二重まぶたにするためには、溝のくせがしっかりとつくように、二重まぶた化粧品をたびたび使用することが大事です。毎日使用していれば、それだけ二重まぶたになる可能性は高まるのですが、しかし敏感肌の人の場合、接着による刺激でまぶたが荒れてしまうことがあります。そのため昨今では、二重まぶた化粧品は、刺激の弱い植物性の成分で作られることが増えてきています。また、塗る箇所を誤って不自然な二重の形にしてしまうと、それにより美しいくせがつきにくくなります。それを防ぐために、リムーバーがセットとなった二重まぶた化粧品も販売されるようになっています。このように様々な工夫が凝らされているので、今後これを使用して、整形手術を受けることなく本物の二重まぶたを手に入れる人が増えていくと考えられています。