60代からの化粧品選び~シワシミの悩み解消でシアワセに~

女性

若さと美は日々のケアから

強力なアンチエイジング効果のある60代化粧品を紹介しているサイトがこちらです。美魔女を目指しましょう!

ポイントは保湿

クリーム

60代になるとイヤでも肌の老化が目につき、シワやシミ、たるみなどが気になります。これまでと同じようにケアしているつもりなのに、お肌のくすみがひどくなったような気がする、などという経験はありませんか。60代になったらやはり年齢に合った化粧品を選ぶ必要があります。では、化粧品選びのポイントは何でしょうか。肌をきれいにしたいばかりについ美白成分などに目が行きがちですが、実は60代の化粧品で最も重要視したいのは、保湿です。シミやシワなどは肌の乾燥が原因となるものも多く、またくすみも実は乾燥が影響していることが多いのです。ですから、まずはセラミドやヒアルロン酸など保湿成分が豊富に配合された化粧品を選びましょう。そして、化粧水よりは美容液にポイントを置いてください。肌に保湿成分を浸透しやすくします。潤いを与えて、いつまでも若々しい肌をキープしましょう。

保湿とアンチエイジング

60代の化粧品を選ぶ際には保湿成分が豊富に配合された美容液がおすすめですが、では乾燥よりもたるみが気になる、美白が気になる、といった場合はどうでしょうか。基本的にはまずは保湿成分がタップリ配合されている美容液を使用されることをおすすめします。それで肌の水分保持力がある程度アップしたと感じたら、アンチエイジング系の美容液を使うようにされたらいかがでしょうか。お肌に一度にたくさんのものをぬってしまうと、返って肌に刺激を与えすぎて、逆効果になってしまうことがあります。ですから、年齢化粧はまずは保湿、そして次にアンチエイジング、美白、とすることで、お肌の力を向上させることが期待できるでしょう。60代は、今はまだまだこれから何かをしよう、という年代です。それが、お肌や化粧のせいでくすんでいたら、もったいないというものです。若い頃とは違う、しかしその年齢に合った輝きを身にまとって、さっそうと闊歩しましょう。

手軽に二重の状態に

女性

まぶたに溝を作って二重まぶた化粧品で接着すれば、手軽に二重の状態にすることができます。続けることで、本物の二重にすることも可能です。最近では肌に優しい低刺激のものや、リムーバーがセットになっているものも販売されています。そのため、本物の二重まぶたになることができる人は増えると予想されています。

詳しくはコチラ

コスメでAGEs対策を

女性

余分な糖がタンパク質と結合する現象を糖化と言います。これによってできる物質は老化を促進するため、抗糖化化粧品で肌をケアすることが大切です。また、同時にお茶や緑黄色野菜などの抗糖化食品をあわせて食べるとより効果的です。

詳しくはコチラ

角質層もすり抜ける効果

女性

通常のビタミンcに比べて、ビタミンc誘導体入りの化粧水は肌への浸透力がアップしているため、より美容効果を得やすいのが特徴でありメリットとなります。ビタミンc誘導体配合の化粧水はメリットだけでなく、肌が乾燥しやすいというデメリットもあるので、保湿成分も配合されたものを利用するテクニックも有効です。

詳しくはコチラ